代表者紹介

「暮らしに必要な手続きのご相談役となり、理不尽な問題でも解決へと導きます」

 面倒な手続きをお客様の代わりに行う専門家 金子 英明

学生の頃、有名な事件の裁判傍聴をきっかけに、司法や法律に携わる仕事がしたいと考え、司法書士事務所に入所する。その後、法律事務所等を経て、レストランの接客業等、法律関係の仕事とは畑違いの仕事にも携わりながら、行政書士試験の勉強を開始する。

レストラン勤務をしていた当時、雇い留めに遭うという経験をし、「正社員になって会社にしがみつくのではなく、自分の人生は自分で選択していくことにしよう」と決意。2011年1月に8回目で行政書士試験に合格。翌年11月に開業し現在に至る。

高校時代の同級生の建設業の許可取得をきっかけに、ひとり親方さんの事業を安定させるため建設業の許可取得に向け取り組む。また、不動産業者に入居時に預けた敷金が返金されずに泣き寝入りをしている借主さんに向けて、内容証明郵便の作成・発送等を行う。

「敷金の返金には応じられない!」と主張する不動産業者に対し、内容証明郵便を送付したところ、2週間後に借主の請求通り敷金が返金された。

2017年5月と翌年3月に、敷金を取り戻すポイント等を解説した「私の敷金を返して!セミナー」は、開催の告知と同時に満席になり参加者から好評を得る。

「敷金を返して貰えない借主さんを少しでも減らしたい!」思いから、敷金にまつわるセミナーを定期的に開催している。

ページ上部へ戻る